周囲への告知

今晩婚化が問題となり、出生率の低下や人口減少につながっています。近い将来人口が一億人をきるといわれ、国民の総生産が低下してしまいます。国の財力にも関わる問題となっているため、婚活や子育て支援に対する政策も注目されています。

このような大きな問題に発展してしまったのも。昔に比べるとご近所や地域とのかかわりが減ってしまったことが上げられます。昔は30代で未婚のままいると近所のおばさんや知り合いなどが、身近な人を紹介してくれる人が多かったです。お世話好きな人が必ずいて仲人の様な役割をしてくれていました。今では近所付き合いが減ってしまい、関係性も希薄になっています。特に結婚の話に関してはデリケートな問題になるので、より関係性が薄い場合周りの協力も受けられません。

そこで効果的に婚活を進める為には、自分からの周囲の人たちに婚活をしている事を伝えていきましょう。昔は婚活する事が恥ずかしいと思っている人が多かったです。しかし最近は婚活という言葉自体が流行語になるほど浸透していています。そのため羞恥心などを持つことなく、積極的に婚活を進めていきましょう。特に自分に近い存在である親友や親せきなどは、自分の好みや条件を良く知っているためより理想的な人に出会えるでしょう。

Pocket